隠れメニュー

隠れメニュー

剥がしやすいラベル

わたくしどもののプリンタ用ラベル「A5-W」、「A5-WL」、「A6-W」は、「出荷部門」での
ご利用が多いようです。

使いかたは、「社内管理を目的」とされる場合と、「社外のお客様にお届けする」場合が
あります。
今回の事例は、おもに「社内管理」を目的としたものです。

この場合、出荷段階では、「ラベル」を剥がすことになります。
このため、「剥がし易い機能」が求められることになります。

そこで、ラベル台紙のスリッター部分をラベル上端の位置(10-20mm)に変更しました。
お使いになる際は、台紙の上部分のみを剥がして使います。

レーザープリンタ用ラベルの場合、印刷時に「熱」が掛かるため、「糊質」を選択することが
できません。
接着部分を少なくすることで、使用目的に相応しいラベルにすることにできました。

     裏面上部にスリッター位置を変更しました。

2面付けに変身!

弊社のレーザープリンタ用ラベル「A5-W」、「A5-WL」、「A6-W」は、「2面付けラベル」と
しても、好評をいただいております。

まさしく、隠れメニューです。
通常、「裏面」に施す「スリッター加工」(剥がし易くするための切り込み)を「おもて面」に
変更しました

結果、2つのメリットが生まれました。

1)荷物等の表示をする時、左右あるいは、天地(上下)に2カ所に貼りたい時に便利。
2)2面付けの場合、1面が未使用の場合には、再度使用ができ、ロスがない。

   ※印刷が1面未使用の場合、逆から「手差し」で使用することで、ロスがなくなります。
    ただし、プリンタメーカー様では、「2度刷り」(1枚の用紙を2度、プリンタで印刷する
  こと)は、おすすめしていません。

3発行枚数の多いお客様の場合には、「1度で2枚印刷ができる」ので、
印刷能力を結果、高めることにもなります。

※発注時に「R仕様」とご指示ください。本仕様にてラベルを作成させていただきます。

     裏面上部にスリッター位置を変更しました。