転写シールの作りかた

転写シールの作りかた

はじめに用意するもの

  • 転写シール(セット)
  • ティッシュ  
  • 少量の水(マグカップ等に水をご用意ください)
  • はさみ 
  • ドライヤー(急いで使用したい場合にご用意ください。必須ではありません)
  • 貼りつけ対象物(転写シールを貼りつけたいもの)

転写シールのつくりかた

1) 転写シールには、A4用紙が各2セット同梱されています。

  ①白い紙
    印刷用紙です。<2枚入> (左写真:ただし、印刷後の用紙です。)
       転写シールの印刷用紙です。
  ②透明シート
    印刷用紙に貼る糊付け用の用紙です。 <2枚入>
    (右写真:青く見えている台紙)

2) いろいろお試しになる場合には、A4を4分割してのご使用をおすすめします。

  ・・・A4を4分割してA6(ハガキ)サイズにしてご使用いただくと便利です。
     1シートで、4回のお試しができます。

3) プリンタの設定については、下記に準じましてお選びください。

 メーカー   用紙設定       印刷品質  
EPSON  専用光沢フィルム       推奨設定  
Canon    光沢紙          きれい/高品位 
H P    プレミアムプラスフォト用紙   ベスト   

4) 印刷する際には、鏡面印刷をしてください。

   鏡面印刷 ・・・ 左右を反転したデザインで印刷をします。
   ※貼りつけると印刷面が下側になります。

5) 印刷が終わりましたら、十分に乾かしてから、ご使用ください。

  ※お急ぎになる場合には、ドライヤーなどをご利用になると便利です。
  ※ドライヤーにて約1分程度で乾きます。

6) 次に印刷した用紙に透明シールを貼り合わせます。

  ①最初に透明シールの上端部を剥がします。(下写真参照)
  ②印刷用紙の上端に重ね合わせて、まず、上端部のみ貼り合わせます。
       糊用のシールを貼りつけているところです。

7) 透明シールを貼り合わせる際には、印刷用紙との間に空気が入らないように、

   しごきながら合わせていきます。

  ※一隅を起点に少しづつ貼り合わせます。(下写真参照)

      右隅から貼り合わせている写真です

8) 丸い筒状のもの(ボールペンや鉛筆など)で空気を押し出すようなイメージで

  繰り返し、こするようにしながら、貼り合わせますときれいに仕上ります。

9) 貼り合わせた用紙をデザインにあわせて切り取っていきます。

  ※デザインより、2、3mm大きく切り取るとよいでしょう。

  ※下の写真は、切り離したシールです。

10) つぎに切り取ったデザインの透明フィルムを剥がします。

  ・・・以後切り取ったデザインを転写シールと呼びます。

 ※右写真参照  画像の説明
(左:はがした透明フィルム/右:糊面が上になっています。)

11) 糊面を下にして、貼り付けたい対象物に貼りつけます。

 ※プリンタにて印刷した面が下になります。(下写真参照)

        ラベルを貼りつけたところです。

12) 水を含ませたティッシュにて、貼りつけした転写シール全体に水を付け、

  充分に湿らせます。 転写シールを貼りつけたイメージです。

13) 約10秒程度にて、絵柄と紙が滑るように

   分離します。

 ※下写真が分離した時のイメージです。

        台紙部分が浮き上がってきます。

【 ご注意 】

  <1>絵柄が浮いている場合には、中心から外側に湿らせたティッシュにて軽く押えて
   ください。

  <2>紙を剥がした時に、絵柄の表面に水が溜まっている場合には、乾いたティッシュ
   にて余分な水分をとってください。
 

以上の手順にて完了です。お疲れ様でした。